敏感肌の私がハイドロキノンクリームを乳首に使った結果

私は元々肌の色は白いのですが、そばかすが生まれつきあるなど、

色素が沈着しやすい体質なのだろうと思います。

10代、20代前半の頃は気にならなかったのですが、妊娠をきっかけ

に乳首の色がものすごく黒くなってしまい、仕方のないこととは

いえショックでした。

 

それでも、赤ちゃんが生まれてしばらく経ったら、元に戻るだろう

とタカをくくっていたのですが、出産後半年たっても1年経っても、

乳首の色は元に戻らず…

美白クリームを乳首に使うことに

それに加えて、顔のそばかすやシミも増えて来ていて、顔は見える

場所なので、色々な美白化粧品を試していました。

 

でも、根っからの敏感肌という事もあって、せっかく購入した美白

化粧品で肌荒れする事もしばしば…。

 

それがハイドロキノン配合のクリームでした。

 

具体的に言うと、顔に塗るとひりひりし、使い続けるとかぶれて

ただれてしまったのです。

とても美白どころではないので、使用を中止したのですが、安い

ものではなかったので諦めきれず、何とかして使えないかと考え、

ダメで元々!と、乳首にハイドロキノンクリームを塗ってみる事に

しました。

 

顔でヒリヒリしたので、もしかしたらこっちもダメかも…と思った

のですが、そんなことはなかったので、ハイドロキノンクリームが

なくなるまで使い続けました。

場所が場所でけに、写真などで比較したわけではなかったので、

正直効果がどのくらい出ているのか自分ではわかりませんでした。

2カ月で効果が出始めた!

でも、ハイドロキノンクリームを乳首に使い始めてから2カ月ほど

たった時に、夫から「色がもとに戻ってきた」と言われたのです!

 

ちゃんと効果はあったんだ!と嬉しくなりました。

 

その後、夏に帰省した時に、妹と実家近くの温泉に行ったのですが、

その時に妹からも「お姉ちゃん、体の美白とかしてんの?乳首の色が

キレイになってる」と言われ、妹は出産前の状態も知っていて、

むしろ産後の状態(黒ずんでいた時)を知らないのでハイドロキノンの

効果を確信しました。

そのハイドロキノンクリームがなくなってからは、追加で購入する

ことはなかったのですが、もとの乳首の色よりキレイな色になって

満足しています。

 

その後、また黒ずんできたら使おうと思っていますが、今のところ

その必要はなく、キレイな状態で過ごせています。

ハイドロキノンは効果が強い分、合わない人もいるかもしれません

が(実際私は顔にはNGでしたし)一度使ってみる価値はあると

思います!

 

ただ人によっては副作用もあるみたいなので、注意してください。

ハイドロキノンやトレチノインを乳首に使った副作用はこちら

どうしても乳首には刺激が強すぎて使えない場合は肘やひざに使う

といいと思いますよ。