トレチノインとハイドロキノンを併用したら、少女のような乳首に!

私は、27歳の女性です。

乳首の黒ずみがずっと気になっていて、銭湯や温泉に行っても、

私と同じくらいの歳の方は、みんな、きれいなピンク色の乳首を

しているのに、何故自分は、結婚も、出産も経験していないのに、

こんなに黒いのだろうと思い悩んでいました。

 

彼氏ができても、恥ずかしくて、電気を消してもらわないと、

見せることもできず、彼氏は、そんなの気にしないよ、と優しく

言ってくれるのですが、どうにかこの黒ずみを自力で治せない

のか、ネットで色々調べ回りました。

2つのクリームを併用してみた

すると、乳首の黒ずみには、トレチノインとハイドロキノンが

良いと口コミが多数あり、早速購入して、私も使用してみました。

 

まず、両方を使うことに驚きました。

ちゃんと、順番があるんです。

 

まずは、トレチノインの軟膏を乳首に綿棒で優しく塗ります。

この時に薄く塗ることが大変でした。

 

そして、その次にハイドロキノンを塗ります。

トレチノインはメラニン色素を排出する作用があるそうで、

ハイドロキノンは、シミなどのメラニン色素を淡色化する

作用があるとの事で、毎晩お風呂上がりに、欠かさずに塗り

続けてみました。

 

始めのころは、赤みや皮剥けが出て、乳首に痒みが出ていた

のですが、塗り続けていると、皮剥けも引いて落ちついて

きました。

2ヶ月ほどした時に、黒ずみが少し軽減されていることが見た目

にも分かり始め、効果が出てきているのだと、嬉しく思いました。

ハイドロキノンのみ続けることに


口コミでは、黒ずみがマシになってきたら、今度は、ハイドロキノン

のみを乳首や、乳輪に塗って、炎症を冷ます期間に入ると書いて

あったので、私もその通りしてみました。

私は、すぐに効果が見え始めて、黒ずみが薄くなってきたのです。

 

 

あまり、長期的に使い続けていると、メラニンで、皮膚が変色して

しまうので、1クール終わったら、1ヶ月くらいは、お休みをして

いました。

私は、根気よく、1年間くらい自宅でこまめに乳首のケアをした

結果、黒ずみはほとんどなくなり、きれいな、乳首を取り戻す

ことができました。

 

思い返せば、小学校や、中学校のときの、自分の乳首はこんな色

だったよな。

 

と思えるほど、すごく効果が出たのです。

 

これから、試す方には、くれぐれも塗りすぎには、要注意という

ことをお伝えしておきたいです。

たくさん塗ると、効果が早く出たり、薄くなるのが早かったり

など、つい考えがちですが、皮膚を痛めてしまいます。

 

かゆみが出たり、乳首の回りが色素沈着してしまったりと、

大変になりますので、薄く塗ることをお勧めします。